EnglishJapanese
bn_omotenashi202110

お客様と料理人が一つになる口福舌福のひとときを

春は桜鯛や山菜… 夏は鱧、鮑…
秋はのどぐろ、茸… 冬はずわい蟹…

北陸ならではの気候風土が育んだ
海の幸と山の幸と大地の恵み。

季節の食材にこだわり、四季折々の旬を心ゆくまでー

ひと皿ごとに笑顔が開く森本のおもてなし料理。

食するひとに喜んでいただきたい

そのためにはどんな些細な妥協も許さない
料理長 山本宗徳が紡ぎだす料理には自らを律し、
研ぎ澄まされた料理人の感性が光ります。

旨い料理に箸が進み、酒が進み、
話が弾む特別な夕餉。

旬たけなわのご馳走をお召し上がりください。

湖畔の宿森本名物
「能登牛/のどぐろ土鍋ご飯」

ご夕食の最後に供する、炊立て、熱々の土鍋ご飯。
お肉と牛蒡の香りが食欲をそそる「能登牛」、香ばしい香りの中に甘味さえ感じる「のどぐろ」。
おなかがいっぱいでもお箸が進む名物ご飯をご賞味ください。

活蟹懐石

日本海の冬の王者「ずわい蟹」をお愉しみいただく

冬の贅沢懐石

【ご夕食】《11月~2月お献立一例》

食前酒

前菜

造里(蟹足刺)

台の物(蟹鍋)

焼物(焼蟹)

酢の物(茹で蟹)

御飯(蟹土鍋ご飯)

味噌汁

香物

デザート

※日により食材が変更になる場合があります。ご了承下さい

プレミアム極み懐石

のどぐろ、能登牛のシャトーブリアンほか

最高級の素材を楽しんでいただくプレミアムコース

【ご夕食】《11月~2月お献立一例》

食前酒:ノンアルコール

口取り:山海の幸7種盛合せ

吸 物:鮮魚の中華風スープ

凌 ぎ:季節の飯蒸し

造 里:金沢港直送盛合せ

強 肴:香箱蟹面盛り(12月迄)/金沢ずわい蟹(1、2月)

焼 物:能登牛シャトーブリアンステーキ

小 鍋:鱈白子味噌鍋

温 物:かぶら蒸し

食 事:土鍋ご飯(能登牛すじ又はのどぐろ チョイス) ※チョイスない場合は能登牛すじ土鍋ご飯

止 椀、香の物、デザート

※仕入れ状況により変わることがございます。ご了承下さい。

雅懐石

湖畔の宿森本が自信を持ってお勧めするスタンダード雅懐石

【ご夕食】《11月~2月お献立一例》

食前酒:ノンアルコール

口取り:山海の幸7種盛合せ

吸 物:鮮魚の中華風スープ

凌 ぎ:季節の飯蒸し

造 里:金沢港直送盛合せ

強 肴:香箱蟹面盛り(12月迄)/金沢ずわい蟹(1、2月)

焼 物:能登牛石焼

小 鍋:鱈白子味噌鍋

温 物:かぶら蒸し

食 事:土鍋ご飯(能登牛すじ又はのどぐろ チョイス)
※チョイスない場合は能登牛すじ土鍋ご飯

止 椀、香の物、デザート

※仕入れ状況により変わることがございます。ご了承下さい。

能登牛懐石

希少ブランド能登牛をステーキで味わう懐石コース

【ご夕食】《お献立一例》

食前酒:ノンアルコール

先 付:季節の小鉢三種

前 菜:山海の幸盛合せ

造 里:金沢港直送旬の盛合せ

台 物:能登牛しゃぶしゃぶ または 能登牛すき焼き 

からお選びいただけます

      ※ご指定がない場合は当館おまかせとなります

中 皿:マリアージュ能登牛ローストビーフ添え

洋 皿:能登牛ヒレステーキ&サーロイン食べ比べ

酢 物:季節の蒸し物

食 事:能登牛すじ土鍋ご飯、汁物、香の物、デザート

※日により食材が変更になる場合があります。ご了承下さい

加賀五彩膳

品数は少なめだけど、本当に美味しいものをお酒と一緒に
少しだけ味わう調理長厳選懐石。

【ご夕食】 《11月~2月お献立一例》

食前酒:ノンアルコール

口取り:山海の幸7種盛合せ

吸 物:鮮魚の中華風スープ

造 里:金沢港直送盛合せ

鍋 物:寄せ鍋

焼 物:焼き蟹

洋 皿:能登牛霜降り彩野菜巻

温 物:季節のかぶら蒸し

食 事:土鍋ご飯(能登牛すじ又はのどぐろ チョイス)
※ご連絡がない場合は能登牛すじ土鍋ご飯をご用意

止椀、香物、デザート

※仕入れ状況により変わることがございます。ご了承下さい。

  • 能登牛陶板燒 3,200円
  • 能登牛ローストビーフ 1,980円
  • 能登牛ステーキ(100g) 5,500円
  • のどぐろしゃぶしゃぶ 3,080円
  • のどぐろ塩焼き 3,500円
  • 鱧しゃぶ(春夏限定) 2,750円
  • 體刺身(春夏限定) 2,200円
  • 加賀治部煮(10~4月限定) 2,200円
  • 蓮蒸し 1,650円
  • 天婦羅盛合せ 1,980円
  • 甘えび造里 1,800円
  • 鮑150g~200g(ステーキまたは刺身) 8,800円
  • 刺身盛合せ(2人前盛一例) 2,750円
  • フルーツ盛合せ(2人前盛一例) 1,100円
  • ずわい活蟹タグ付一杯
    (11月~3月限定)
    22,000~38,500円
  • ずわい活蟹タグ無し 一杯
    (11月~3月限定)
    11,000~27,500円
  • 香箱蟹(雌)※11月10日~12月21日迄 2,750~3,300円
  • お食い初め膳 2,750円

※上記は一人前料金となり、すべて税込み価格です。

※蟹の調理法は、蒸し・焼き・刺し・お好みでお選びいただけます。

ダイニングルームの大きな窓からは朝の柴山潟を一望。 爽やかな一日の始まりに森本がこだわるのは、バイキングスタイルではない、昔ながらの旅館の朝餉(あさげ)。 最後まで熱々でいただける小鍋仕立てのお味噌汁、季節の焼魚やお野菜の炊合せ、温泉卵など、吟味された素材で一品一品手作りで 拵えるバランスの取れた和定食は、朝の身体にほっこりやさしく沁みてゆきます。

アレルギー対応について

森本では、食物アレルギーをお持ちのお客様にもお食事をお楽しみいただけますよう、
できる限りアレルゲン除去に努めた料理を提供させていただきます。
ただしアレルゲンの除去を保証するものではございませんのでご了承ください。
アレルギーをお持ちのお客様に関してはご予約時にお申し出のあった場合、出来る限りの対応をさせていただきます。
直前のご予約の際は対応できない場合もございます。
他のメニューと同一の厨房で調理しております。また、調理器具・洗浄機器についても他のメニューと共通のものを使用するため、
調理過程においてアレルゲン物質が微量に混入する可能性があります。
醤油・味噌・お出汁など日本食に欠かす事のできない調味料は、アレルギー食材として排除することが難しいことがございます。
ご理解くださいますようお願いいたします。
《好き嫌いについて》日々の食材に向き合い、バランスを考えお献立を構成しております。
申し訳ございませんが、個々の嗜好に対する対応はできかねます。 予めご了承ください。